茂原北陵 明日への門






学校法人 長生学園
 
茂原北陵高等学校

付属幼稚園 長生学園幼稚園  千代田幼稚園]
 

剣道部


勝利至上主義に偏らず、基本技術の習得と一社会人としてのマナー常識の修得に努めています。     

【近年大会戦績】

H26年度 千葉県総合体育大会剣道大会              3位
       千葉県高等学校新人剣道大会            ベスト8

 H27年度   関東高等学校剣道大会千葉県予選     ベスト16           

         千葉県総合体育大会剣道大会               ベスト16
      千葉県私立高等学校剣道大会               ベスト8

         千葉県高等学校新人剣道大会       ベスト16
 H28年度 関東高等学校剣道大会千葉県予選    ベスト16     

       千葉県総合体育大会剣道大会              ベスト16
                    千葉県私立高等学校剣道大会         ベスト8

       千葉県高等学校新人剣道大会      ベスト16

   H29年度   関東高等学校剣道大会千葉県予選   ベスト16
         千葉県総合体育大会剣道大会      ベスト16
         千葉県私立高等学校剣道大会      ベスト8                  千葉県高等学校新人剣道大会      ベスト16

   H30年度   関東高等学校剣道大会千葉県予選  ベスト16 
         千葉県総合体育大会剣道大会    ベスト8
         千葉県私立高等学校剣道大会    ベスト8
         千葉県高等学校新人剣道大会    ベスト8

   R元年度  千葉県総合体育大会剣道大会      ベスト16
  
 

剣の道

剣の道
12345
2019/08/30

剣道部 夏期休暇中の活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 7/23-25は恒例の高体連剣道専門部主催の強化錬成会が日本武道館研修センターで開かれました。30校余りの学校が集まり、合同朝稽古、試合練習、先生方を交えての合同稽古、県下の先生方多数集まり、本番さながらの審判講習会と盛り沢山の有意義な合宿でした。

一日おいて7/27-31まで恒例の本校の校内合同合宿、例年より学校行事の関係で早まりましたが宿泊では拓大紅陵高校、東金高校、埼玉東野高校、正念塾柚木道場が参加して下さり、また通いでは大多喜高校が全日程の参加、他のべで20校の学校が参加してくれました。又、本校のOB・保護者のみならず、他校のOB・保護者の皆様、長生剣道連盟の先生方にも合同稽古に参加して頂き、元立ちだけでも40人を超える日もあり本当に充実した合宿となりました。実績のない、施設も整わない学校に集まって頂き本当に有り難うございました。酷暑の中、参加して下さった学校の剣道部員の皆様、又顧問の先生方、心から感謝申し上げます。

 8/3梨葉杯剣道大会、5連覇を継続中でしたが成東高校に敗れてしまいました。

 8/4昇段審査、三段2名、二段1名が受審し全員合格。

 一年生のキャンプ実習、校内練習を挟み、8/14・15は葛飾区総合スポーツセンターで修徳高校主催の練成会、8/16・17は東京武道館において日本体育大学主催の山内旗の練成会、大会と遠征に行って参りました。練成会の3日間は九州から東北までの普段剣を交えることの少ない地域と交流が持てとても勉強になりました。又本戦はここ数年、3・4回戦まで駒を進めることが出来ていましたが初戦で市立川口高校に本数負け(市立川口高校はベスト16)でした。

 8/19・20は国際武道大学剣道部OB会の弘毅会主催の30周年記念大会と練成会に参加して参りました。大会は初戦で青森西高校に敗退、上位進出はなりませんでした。

 8/23-25は日本体育大学千葉県剣友会主催の関東青少年剣道錬成大会兼振武旗争奪剣道大会に参加。約30チームによる2日間の練成会、最終日は大会という内容でした。大会は昨年は準優勝でしたが今年は木更津総合高校に敗れ上位進出はなりませんでした。

 8/27は夏休み最後の行事、千葉県私立中学・高等学校剣道大会。昨年まで5年連続でベスト8でしたが今年は東海大浦安高校に敗れ上位進出はなりませんでした。

 練習試合等では各県の上位校とも互角の戦いをするのですが、大会になると萎縮してしまうのか本来の力を発揮できない事が多いように感じます。特筆すべき事は久し振りに女子部員が2名加わり、他校との合同チームで活動させて頂き男子部員にも励みになった部分が多々ありました。これからも伸び伸びと正攻法で捨て切った技が出せるよう、“あの一本の悔しさを忘れず”“師弟同行”精進して参りたいと思います、応援宜しくお願い申し上げます。

14:40 | コメント(0)
2019/07/05

剣道部  夏期休暇中の練習予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 定期試験も終わり、前期前半の学校生活も残り少なくなって参りました。県総体も終わり、後は夏期休暇を待つばかりとなりましたが、一年間で一番辛く、しかし一番力のつく夏休み中の練習計画を記載致しますのでご都合のつく方は是非、ご指導お願い致します。 
7/20・21 中学校総体地区予選(部員勧誘・顧問は審判)休み
      22 校内練習 9:00ー12:00
   23ー25 千葉県高体連強化錬成会      日本武道館研修センター
   26 校内練習 9:00ー12:00
 27ー31 校内合宿 拓大紅陵・東金・東野他通いでの参加多数
     9:30ー12:00(基本練習中心) 14:00ー18:00(試合練習・地稽古中心)
8/ 1ー2 校内練習 9:00ー12:00
    3 梨葉杯剣道大会(現在5連覇中)   茂原市民体育館
    4 剣道昇段審査            茂原市民体育館
    5ー8 休み(5ー7 一年生キャンプ実習)
  9ー13 校内練習(9日は部活動体験会)
   14ー15    修徳高校練成会          葛飾区総合スポーツセンター
   16 山内旗練成会           東京武道館
   17 山内旗争奪剣道大会        東京武道館
        18 休み
   19 国際武道大学弘毅会30周年記念大会 成田市体育館
   20    〃  練成会        成田市体育館  
 21ー22 休み
 23ー24 関東青少年剣道錬成大会      日本武道館研修センター
   25 振武旗争奪剣道大会(昨年度準優勝) 日本武道館研修センター
   26 校内練習 9:00ー12:00
   27 千葉県私立中学・高等学校剣道大会(昨年度ベスト8) 松山下体育館
   28 校内練習 9:00ー12:00(部活動体験会)
    30ー31 休み
     ※ 学校単位で練習に参加希望の場合は顧問までご連絡を下さい。

10:14 | コメント(0)
2019/06/21

剣道部 千葉県総合体育大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 標記大会に6月15日・成田市体育館にて個人戦、20日・浦安市運動公園体育館にて団体戦に参加して参りました。
個人戦は関東大会予選に続き3名の選手が出場しましたが上位校の壁は厚く上位進出はなりませんでした。
 団体戦は5月の関東大会予選で敗退し、5年振りにノーシードでの参加となりました。挑戦者の気持ちを忘れず、シード権を取り戻すだけでなく上位進出を合い言葉に出場して参りました。
 初戦は松戸六実高校、熱心に稽古に取り組んでいる強豪校です。先鋒・次鋒は堅さが取れず引き分け、嫌な雰囲気が漂いましたが中堅・副将・大将は三年生、3人とも強気な攻めで圧倒し3ー0での勝利。二回戦はCシードの東海大市原望洋高校、顧問同士も旧知の仲でどちらに転んでもおかしくない力の拮抗したチームですが、この日は本校に勝利の神様がほほえんでくれました。初戦で弱気な試合をした下級生に『上級生を信じろ、前二人負けても後ろで取り返せるから強気な試合をしろ』と送り出し、先鋒・次鋒が勝利し、終わってみれば4ー1実力以上の差が開いた形になりました。先ずは最低目標のベスト16には届きました。
 三回戦はべスト8を賭けて関東大会にも出場している東京学館浦安高校、大将は個人戦でも3位に入賞している強豪校です。先鋒が二本負け、次鋒が延長で一本を取られ後のない0ー2から中堅は死にもの狂いで攻めましたが一本には至らず引き分け。
副将・大将で3本を取らなければいけない絶体絶命の状況から、副将が気迫溢れる面を決め、中盤に面を返されるも面を追加し2ー1で勝利。大将は2本取らなくてはいけない状況になりましたが、鬼の形相で攻めまくり、相手に『時間空費』の反則、更に中盤に周囲が驚くような面を決め、後一本まで追い詰めましたが無情の笛。2ー2本数3ー4での本数負け。悔しい悔しいベスト16でした。
 新人戦のベスト8【準優勝の習志野高校に本数負け】、関東予選はベスト32【関東大会出場の我孫子高校に本数負け】、県総体はベスト16【3位の東京学館浦安高校に本数負け】。実績のない選手がよく頑張ったというのが生徒に対する思いですが、しみじみと一本の大切さを実感する一年間でした。
しかし三年生が気迫溢れる強気の捨てきった剣道を展開してくれたことが後輩への良い置き土産になりました。今後も生徒と“師弟同行”“死にもの狂いで”頑張りますので応援宜しくお願い致します。

11:13 | コメント(0)
2019/05/26

剣道部 総合体育大会地区予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 5月25日(土)茂原市民体育館におきまして標記大会が開催されました。
本校は団体戦は関東大会予選におきまして上位32校に入っておりましたので出場権は得ておりましたので男子個人戦と女子個人戦に出場して参りました。
 関東大会予選は上位4人が県大会への出場権を得られ、そのうち3人が本校でした。
今大会は上位5人に県大会の出場権が与えられるため関東大会予選より一人でも多く出場権を勝ち取ろうと目標を定め大会に挑みました。
 結果は3年の長島正彦が関東大会予選に続いて優勝、1年の川崎知浩が準決勝で長島に敗れ4位、3年の齋藤裕己が5位で県大会への出場権を得ることが出来ました。関東大会予選と同じ3人でしたが長島以外は違う者が出場権を得ることが出来、両大会での出場枠9人中6人を占めることが出来たのは大きな自信に繋がることと思います。
 追記しますとこの県大会出場者全員が中学生時代に個人戦での県大会への出場経験がなく、本校に来てからの努力で勝ち取ったことは評価に値するものと思います。
当日の結果
男子個人
優勝 長島正彦(茂原北陵)
2位    山崎(長生)
3位 牧野(成東)
4位 川崎知浩(茂原北陵)
5位 齋藤裕己(茂原北陵)

女子個人
優勝 内田(長生)
2位 伊藤(長生)
3位 渡邉(長生)
4位 石野莉(長生)
5位 渡邉春(大多喜)

県大会は6月15日(土)成田市体育館におきまして個人戦
6月20日(木) 男子団体、21日(金)女子団体が浦安市体育館において開催されます。
三年生最後の大会、死にもの狂いで頑張りますので応援宜しくお願い致します。

14:29 | コメント(0)
2019/05/17

剣道部 関東高等学校剣道大会 千葉県予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 令和元年5月14・15・16日と船橋アリーナで標記大会が開催されました。
昨年度の県総体、新人戦と連続でベスト8であり“何が何でも関東大会出場”を合い言葉に大会に臨みました。結果は三回戦で県立我孫子高校に2-2本数2-3での本数負け、選手は力を十分に発揮しましたが武運拙く関東大会も、5年間維持し続けたシード権(ベスト16以上)も手にすることは出来ませんでした。しかし、その我孫子高校が関東大会の出場権を取ってくれたことは嬉しい限りでした。また、個人戦では二年生の普段は補欠に回ることが多い選手が強豪選手を破り、ベスト16まで残ったことは次の大会に繋がるものではないかと思います。
 親友から敗戦の報告後に選手に伝えて欲しいと言われた言葉に心打たれました。【負けたことに負けるな】と。『勝負には負けたかも知れないが、やってきたことにプライドを持ち、下を向かずに次のステップに胸を張ってチャレンジして欲しい』と私なりに解釈をし選手に伝えました。下を向かずにこれを試練と考え県総体に向けて死にもの狂いで頑張りたいと思います。応援宜しくお願い致します。

14:38 | コメント(0)
2019/04/21

剣道部 関東大会第3地区予選会(個人)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 4月20日県立大網高等学校体育館において今年度最初の公式戦、関東大会予選第3地区予選会が開催されました。高体連第3地区の全ての学校から8名までエントリーできるトーナメント戦で上位4名が来たる5月14.15.16日に船橋アリーナで開催される県大会への出場権を得られる大会です。本校からは女子2名、男子8名が出場致しました。女子2名は一年生であり両名とも中学校では認められていない上段の構えの選手との試合、善戦むなしく初戦敗退でした。男子は結果的にベスト16に6名、ベスト8に5名、県大会の出場権が得られるベスト4へは3名が勝ちあがりました。県大会を賭けた四試合のうち二試合は本校同志の戦いとなりました。昨年も2名が県大会に出場、今年度は昨年以上を目指そうという目標通り初の3名の県大会出場となりました。しかし、実力以上の力を出した者もいれば、力を出し切れずに涙を呑んだ者もいます。師弟同行、悲願の関東大会出場に向けて残り少ない時間を“死にもの狂い”で取り組みたいと思います応援宜しくお願い致します。
男子結果
優勝  長島(茂原北陵)
準優勝 高橋(成東)
第三位 中村(茂原北陵)
第四位 御園(茂原北陵)

女子結果
優勝  君塚(長生)
準優勝 内田(長生)
第三位 石野(長生) 
第四位 渡邉(長生)

09:12 | コメント(0)
2019/04/04

剣道部 新年度幕開け

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 春休み中は恒例の校内合同合宿を3/25から28日まで行いました。今年は東京の日本体育大学荏原高校、東金高校、東京学館船橋高校、千葉経済大学附属高校が宿泊で参加して下さり、通いでも市立銚子高校、銚子商業高校、小見川高校、多古高校、成東高校、茂原高校、一宮商業高校、大原高校、大多喜高校、京葉高校、千葉西高校、敬愛学園高校、一宮中学校、成東東中学校が参加して下さいました。午前中は素振り、足捌き、切り返しを中心とした基本打突、追い込み等を日代わりで先生方にご指導頂きました。
午後は試合練習を中心とし、終盤は合同稽古、大学生、若手の先生方に元に立って頂いての懸かり稽古と充実した内容の合宿となりました。参加して頂いた各校の部員の皆様、又引率、ご指導下さいました顧問の先生方本当に有り難うございました。単独では成し得ない充実した合宿となりました。今後ともご指導宜しくお願い致します。
私の校務の関係上、外部に出られない春休みでしたが3日に埼玉県の交流のある学校が多数、茂原市民体育館に来て下さり、第3地区の高校又、近隣の高校が集まり練習試合を行いました。合宿で重点的に行ってきた“構えを崩さない“気迫で負けない”“先を取り積極的に仕掛ける”“打ち切ることを意識し、終末動作まで繋げる”等々が少しずつ実践で表現できるようになってきました。4月20日は年度最初の公式戦関東大会予選第3地区予選会(個人戦)が開催されます。また諸般の事情で関東大会千葉県予選会が5/14・15・16日(火・水・木)船橋アリーナでの開催となりました。師弟同行“死にもの狂い”で稽古に取り組み悲願の関東大会に出場したく精進して参りますので応援宜しくお願い致します。

16:10 | コメント(0)
2019/03/22

大会結果並びに春季休暇中の練習予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 暫く、更新が途絶えてしまい申し訳ありませんでした。
 新人戦の後は冬休みは恒例の東金高校での合同合宿、年を明けてからは3日の稽古初め、今年も60人を超える方々が集まって頂きました。群馬の常磐高校への遠征、寒稽古と充実した活動が出来ました。麗澤旗剣道大会では予選リーグで埼玉の春日部高校、市立柏高校を破り決勝トーナメントに進出しましたが八千代松陰高校に本数負けで上位進出はなりませんでした。昨日は神奈川県小田原アリーナにおきまして95チームが参加しての関東私立高等学校選抜剣道大会、一回戦は東京の本郷高校リードされながら逆転し3-2で勝利、二回戦は埼玉栄高校。言わずと知れた埼玉のトップ校との対戦、選手は臆することなく戦い4-0での勝利、ベスト16を賭けて三回戦は東京学館浦安高校との戦い、0-2での敗戦、昨年同様三回戦の山を越えられませんでした。しかし2月の県内の上位校との強化合宿、3月の関東の上位校との強化錬成会で各県の上位校と多数練習試合をすることが出来、自信もついてきたようです。又修正しなければいけない点も多々見つかりました。関東大会予選まで2ヶ月を切りました。死にもの狂いで、関東大会ののキップを手に入れるべく努力を続けたいと思います。
春季休暇中の練習予定を記載致しますので是非稽古にお越し下さい。
3/23(土)校内練習(9:00から12:00)
 24(日)  〃
 25(月)から28(木)校内合宿 日体荏原、千葉経大附属、学館船橋、東金他多数
          参加 午前中は基本練習中心、午後は試合練習を中心に行い
          5持頃より地稽古予定。
 29(金)  校内練習(9:00から12:00)
 30(土)  〃
 31(日)   〃
4/1  (月)   〃
 2 (火)   〃
 3 (水)練習試合(茂原市民体育館)
 4 (木)校内練習(9:00から12:00   
 5 (金)始業式
 6 (土)入学式
 7 (日)練習試合(茨城県立鹿島高校)
  

12:12 | コメント(0)
2018/12/02

剣道部 千葉県新人剣道大会  ベスト8

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 11月30日に船橋アリーナにおきまして標記大会が行われました。
全県下103校が出場するトーメント方式の大会で3月に行われます全国高等学校選抜剣道大会への出場権を賭けた予選でもあります。
 本校は6月の千葉県総合体育大会でベスト8であったためBシードでの出場でした。
初戦は一回戦を勝ちあがってきた伝統校の千葉東高校、先鋒が二本勝ち、次鋒が二本負け中堅、副将が引き分けという全くのタイでの大将戦。大将が落ち着いて二本を取り事なきを得ましたが2ー1での辛勝でした。
三回戦は合同合宿、練習試合と懇意にさせて頂いている学館船橋高校。先鋒、次鋒、中堅と引き分け、副将が一本勝ち、大将が二本勝ちと2ー0での勝利でした。
四回戦は県外遠征にも一緒に行き、日頃は仲の良い千葉経済大学附属高校、シード校の京葉高校を下した伝統校の佐原高校を大将戦の末破ってきた相手です。この対戦は何度も手合わせをしてきたことと緊張も取れたためか動きも良くなり5ー0で勝利しました。県総体と同じベスト8まで辿り着きました、準々決勝、相手は奇しくも県総体と同じ名門市立習志野高校、この2年の6大会で4度目の対戦です。
先鋒はよく動き引き分け、次鋒は取って取られて取り返し2-1で勝ち、中堅は一本負け、副将が一本勝ち、2-1とリードしての大将戦。引き分けでも勝ちの状況ではありましたが二本打たれ万事休す。2ー2本数3-4の本数負け。悔しい悔しいベスト8でした。しかし実績のない選手達が伝統校の習志野高校を相手に一歩も引かない素晴らしい試合をしてくれました。“この一本の悔しさを忘れずに”生徒と共に“死にもの狂いで”再チャレンジをしたいと思います。今後とも応援宜しくお願い致します。

11:18 | コメント(0)
2018/10/22

剣道部 上毛新聞社旗争奪高校剣道大会参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tamapapa
 10/20・21日と前橋市アルソックぐんま総合スポーツセンターにおいて群馬県上毛新聞社・群馬県高体連剣道専門部主催の標記大会に参加して参りました。20日は上記会場と、隣接の群馬県立武道館他で48コートを利用しての大きな練成会。北は秋田から南は兵庫県まで普段剣を交えることの少ない地域の高校と剣を交えることが出来、大変勉強になりました。
 21日の本大会は各県、総合体育大会ベスト8以上の学校に出場資格のある大会でした。
初戦は山形県庄内農業高校2(5)-1(3)で勝利し二回戦へ。対戦校は本年三月の全国選抜にも出場した群馬県明和県央高校、9月には練習試合を行い刃が立たなかった相手ですが
2(3)ー2(4)の本数負け、もう少し工夫をすれば勝利することが出来たかも知れない内容でした。いよいよ一ヶ月後に迫った新人戦に向けて、学園祭、修学旅行と学校行事が控えておりますが気持ちを切らさず笑顔で大会を終えられるよう精進して参りたいと思います。

13:50 | コメント(0)
12345