茂原北陵 明日への門






学校法人 長生学園
 
茂原北陵高等学校

付属幼稚園 長生学園幼稚園  千代田幼稚園]
 

校訓

「誠実」…相手の身になって物事を考えること・心の痛みがわかること
「創造」…現在ある状態からより価値のあるものに高めること・現在の知識をもとにさらに工夫、努力し自分を高めていくこと・目標達成のためには苦しいことにも耐え我慢強く粘り強く努力すること
「協調」…集団生活の中で規律を守り、責任を分担し他人に迷惑をかけないようにすること・他人と協力することによって自分自身を高めていくこと
 

茂原北陵高等学校の沿革

1899年:千葉県長生郡長南町に、永野たけが東京都において開いていた裁縫塾を郷土に移し、「長生裁縫女学校」として創設。
1937年:「千葉県長生家政高等学校」と改称、甲種実業学校として文部省の認可を受ける。
1951年:財団法人を学校法人「長生学園」に組織変更、永野菊寿理事長に就任。
1955年:附属「長生学園幼稚園」の設立認可を受ける。
1964年:「長生女子高等学校」と改称。
1965年:普通科設置許可、普通科募集(共学)
1967年:「千葉県長南高等学校」と改称。
1979年:創立80周年記念式典挙行。
1987年:本納校舎(3階建鉄筋コンクリート)完成。普通科1年本納校舎で授業開始。永野菊寿逝去。永野信学校長に就任。
1992年:家政科、本納校舎へ統合。
1994年:「茂原北陵高等学校」と改称。永野信逝去。永野建学校長就任。
1999年:創立100周年記念式典挙行。モニュメント「明日への門」完成。
2000年:全教室冷暖房完備。
2002年:週5日制、2学期制。
2008年:夏服改定
2012年:12月 サッカー場が人工芝になりました。